こだわりの敦煌と西安の旅 4日間
ツアーポイント
前秦の366年から元代まで1000年以上にわたって築かれ、「20世紀で最も価値のある発見、東方のルーヴル宮殿」、と称され 中国三大石窟に数えられる世界遺産の莫高窟。莫高窟では特別窟6ケ所見学予定。また莫高窟の姉妹窟と言われている楡林窟や、漢代の関所であった「玉門関」など、シルクロードの分岐点として栄えたオアシス都市敦煌の見どころを集めたツアー内容となっております。最終日には西安で652年に唐の高僧玄奘三蔵がインドから持ち帰った経典や仏像などを保存するために建立した大雁塔を訪れます。体力のある方は塔に上って碁盤の目の美しい西安市内の眺望もお楽しみください。
スケジュール・宿泊・食事
午前
関空から航空便にて西安乗り換え、敦煌へ
敦煌着
着後、ガイドが出迎え
車にてホテルへ
≪敦煌泊≫ 朝:   昼:   夜:
午前


午後
夕刻
車にて壁画が見事な石窟の◎楡林窟
昼食は途中レストランにて

楡林窟を見学後、敦煌市内へ
玉門関・漢代の長城を見学します
≪敦煌泊≫ 朝:   昼:   夜:
3 午前




午後
終日敦煌観光
☆世界遺産◎莫高窟
45, 57, 158, 220, 275, 285特別窟見学予定
※予約制の為他の窟に変更になる場合もございます

敦煌空港から西安へ
西安着後、餃子の夕食
夕食後ホテルへ
≪西安泊≫ 朝:   昼:   夜:
4  午前

午後

玄奘三蔵法師ゆかりの☆世界遺産◎大雁塔見学

見学後、西安空港へ
航空便にて関空へ
関空到着、お疲れ様でした 
朝:   昼:   夜:
旅行代金(お一人様/2名様一室利用)
出発日 旅行代金
7/1〜8/31 256,900
9/1〜10/31 243,200
※除外日:9/21〜10/8出発
●お1人部屋追加代金:16,500円(3泊分)
●別途、燃油サーチャージおよび空港税が必要となります

■利用航空会社:中国東方航空(MU)
■利用予定ホテル:敦煌/太陽大酒店(4☆)
           西安/紫金山凱斯特大酒店(4☆)
■食事:朝食3回、昼食2回、夕食2回
■最少催行人員:2名様
■添乗員:なし(現地日本語係員が対応します)
※日程表の表記時間は全てその現地の時間です。
※時刻改正または現地のやむを得ない事情により、日程や見学先が変更される場合があります。
※時間帯の目安:早朝/04:00〜06:00、朝/06:00〜08:00、午前/08:00〜12:00、午後/12:00〜16:00、
        夕刻/16:00〜18:00、夜/18:00〜23:00、深夜/23:00〜04:00
※日程表内記載の記号の見方:◎入場見学、○下車見学、△車窓見学 



トップページへ