石窟に眠る仏教世界を訪ねて黄土高原石窟めぐりの旅 7日間
ツアーポイント
中国の三大石窟は莫高窟、雲岡石窟、龍門石窟とされています。いずれも世界遺産に登録され、中国のみならず世界各国から訪問される人気の観光地となっています。 三大石窟以外で世界遺産登録されていない貴重な石窟がまだまだ存在しています。今回日本の大学等で研究対象となっている石窟を中心に石窟美術の魅力に迫ります。現地ガイドも石窟に精通した者を同行する予定にしております。
スケジュール・宿泊・食事
午前
午後
関空より青島経由、西安空港へ
着後、専用車にて彬県のホテルへ(約1時間30分)
≪彬県泊≫ 朝:   昼:   夜:
午前
朝食後、新世界遺産であり、唐代 太宗皇帝李世民と
ゆかりがある高さ27mの大仏―彬県大仏観光
巨大石仏が立つ、北・南石窟寺を見学します
その後、北魏時代に開削された王母宮石窟観光
見学後、専用車にて平涼ホテルへ(約2時間30分)
≪平涼泊≫ 朝:   昼:   夜:
午前
朝食後、専用車にて、北魏から唐代に開削された
奇岩・怪石が林立する、固原須彌山石窟へ(約2時間)
見学後、固原市へ(約1時間)
途中、戦国時代秦万里の長城、固原博物館見学
≪固原泊≫ 朝:   昼:   夜:
4   午前
朝食後、専用車にて六盤山を超え
黄土高原の奥地の大地湾遺跡へ(約4時間)
見学後、甘谷県へ(約3時間) 
≪甘谷泊≫ 朝:   昼:   夜:
5 午前
 朝食後、唐代の大仏で有名な大像山大仏を見学してから
専用車にて武山へ(約1時間)
到着後、渭水湖畔に位置し、切り立つ岩壁に残る
水廉洞石窟と高さ40mの釈尊像が浮き彫りにされている拉梢寺石窟を見学 
見学後、専用車にて宝鶏市へ(約4時間)
≪宝鶏泊≫ 朝:   昼:   夜:
6  午前
 朝食後、宝鶏青銅器博物館、秦公一号墓を見学します
その後専用車で西安へ
西安着後市内観光 
≪西安泊≫ 朝:   昼:   夜:
7 午前
午後

 朝食後、西安市内観光、その後空港へ
西安空港から青島経由、関空へQ
関空到着、お疲れ様でした
朝:   昼:   夜:
旅行代金(お一人様/2名様一室利用)
出発日 旅行代金
7/1〜10/31 187,900
※除外日:9/21〜10/8出発
●お1人部屋追加代金:30,000円(6泊分)
●別途、燃油サーチャージおよび空港税が必要となります

■利用航空会社:中国東方航空(MU)
■利用予定ホテル:彬県/国際花園酒店(4☆シャワーのみ)
         平涼/華辰大酒店(4☆シャワーのみ)
         固原/固原賓館(4☆浴槽あり)
         甘谷/甘谷飯店(3☆シャワーのみ)
         宝鶏/高新君悦国際酒店(4☆浴槽あり)
         西安/皇城豪門酒店(4☆浴槽あり))
■食事:朝食5回、昼食5回、夕食6回
■最少催行人員:6名様
■添乗員:なし(現地日本語係員が対応します)

※日程表の表記時間は全てその現地の時間です。
※時刻改正または現地のやむを得ない事情により、日程や見学先が変更される場合があります。
※時間帯の目安:早朝/04:00〜06:00、朝/06:00〜08:00、午前/08:00〜12:00、午後/12:00〜16:00、
        夕刻/16:00〜18:00、夜/18:00〜23:00、深夜/23:00〜04:00 



トップページへ