前のページに戻る トップページ


   旅行条件(要約)  ※お申込みの際、必ず旅行条件書をお受け取りいただき、事前に内容をご確認の上お申し込みください。
【募集型企画旅行契約】
この旅行は、日中平和観光株式会社(以下「当社」という)が企画・実施するもので、お客様は当社と募集型企画旅行契約(以下「旅行契約」という)を締結することになります。
また、旅行条件は本パンフレットほか旅行条件書、出発前にお渡しする最終行程表と称する確定書面及び旅行業約款募集型企画旅行契約の部によります。
【旅行契約成立時点】
旅行契約は、当社らが契約の締結を承諾し申込金または旅行代金(お支払い対象旅行代金)を受理した時に成立します。
【お支払い対象旅行代金】
「お支払い対象旅行代金」とは、募集広告またはパンフレットなどの価格表示欄に「旅行代金」として表示した金額と「追加代金」として表示した金額の合計額をいいます。この合計金額が「申込金」「取消料」「違約金」「変更補償金」の額を算出する際の基準になります。
【旅行代金のお支払い】
旅行代金は旅行開始日の前日から起算してさかのほって21日目にあたる日より前に(お申込が間際の場合は当社らが指定する期日までに)お支払頂きます。
【取消料】
旅行契約成立後、お客様の都合で契約を解除される場合は以下の金額を取消料として申し受けます。
契約解除の日 取消料(おひとり)
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって40日目にあたる日以降~31日目にあたる日まで 旅行代金の10%
(5万円を上限)
旅行開始日の前日から起算して、
さかのぼって30日目に当たる日
以降3日目に当たる日まで
旅行代金が15万円以上30万円未満 30,000円
旅行代金が10万円以上15万円未満 20,000円
旅行代金が10万円未満    旅行代金の20%
旅行開始日の前々日および前日以降 旅行代金の50%
旅行開始日の無連絡不参加
または旅行開始後の取消
旅行代金の100%
注意:「ピーク期」は4月27日~5月6日、7月20日~8月31日、12月20日~1月7日までをいいます。
【旅行代金に含まれるもの】
(いずれも旅行日程に明示されたものに限る/これらの費用はお客様の都合により利用されなくても原則として払戻しはありません)(一部例示)
○航空、船舶、鉄道等運送機関の運賃・料金
(特に記載がない限りエコノミークラスを基準とします)
○観光の料金(バス料金・ガイド料金・入場料)
○ホテル宿泊の料金及び税・サービス料金(特に記載がない限り2人部屋に2人ずつの宿泊を基準とします)
○食事の料金及び税・サービス料(除飲み物代金等)
○航空機による手荷物の運搬料金(航空会社の手荷物有料化に伴い一部含まれない場合があります。また一部の空港・ホテルではお客様ご自身で運搬頂く場合があります)
○航空保険料
○添乗員同行コースの同行費用
【旅行代金に含まれないもの】(一部例示
○渡航手続諸費用(旅券・査証取得費用)(15日以内の場合、中国ビザは取得不要ですが渡航 先にチベットが含まれる場合中国ビザを取得する必要がでてくることがありえます。)日本 国籍の場合、弊社で中国観光ビザ取得を代行する場合、実費8,400円、取得手続き費
 5,400円(内税)となります。外国籍の場合は国別に別途費用が必要です。   
○日本国内における自宅から発着空港等集合集合解散地点までの交通費や宿泊費
○日本国内の空港施設使用料等
○国外の空港税・出国税
○燃油サーチャージ
○オプショナルツアー料金
○超過手荷物料金
○クリーニング・電報電話料・ホテルのボーイ、メイド等に対するチップ、その他の追加飲料 等の個人的の諸費用及びそれに伴う税・サービス料金
【追加費用】(一部例示) 
○お客様の希望により1部屋を1人で使用することを保証する為の追加代金
【旅行条件要旨基準日】
この旅行条件要旨の基準日は、2018年4月1日です。旅行代金は現在有効なものとして公示されている航空運賃・適用規則を規準として算出しています。
【特別補償】
当社は別途定める契約内容の重要な変更が生じた場合は、旅行代金に一定の率を乗じた変更補償金を支払います。詳しくは別途交付する詳細旅行条件書でお確かめ下さい。



前のページに戻る トップページ