中国最西端の町 カシュガルとウイグル族の音楽・民族舞踏を楽しむ旅
企画者からのこだわりポイント
このツアーは、中国最西端の町、異国情緒たっぷりの『カシュガル』と新疆ウイグル自治区の中でも多くの遺跡が残る『トルファン』を見学、そしてそこに住むウイグル族の文化に触れる旅です。特にメルケトという町に伝わる、2005年に世界文化遺産に登録されたウイグル族の歌舞曲『ドランムカム』を楽しみます。哀愁ただよう歌は何ともいえません。
スケジュール・宿泊・食事
午前:
午後:
羽田空港より、航空機にて広州空港へ
広州経由、航空機にてウルムチ空港へ
≪ウルムチ泊≫ 朝:   昼:   夜:
午前:
午後:
航空機にて中国最西端の町カシュガルへ
到着後、専用バスにてカシュガル市内観光へ
バザールを見学
新疆最大のイスラム寺院◎エイティガール寺院
緑のタイルが美しい◎香妃墓(アパーク・ホージャ墓)へご案内します
≪カシュガル泊≫ 朝:   昼:   夜:
終日: 専用バスにて、芸術の里メルケト
到着後、村人が書いた農民画や、郊外の農村ヤンタック村にて

世界無形文化遺産の「ドランカム」(ウイグル族の歌舞演奏)を鑑賞します
※ダイナミックな歌声とシルクロードの哀愁漂う演奏をお楽しみください
≪カシュガル泊≫ 朝:   昼:   夜:
4   午前:


午後:
夜:
専用バスにて、カシュガル市内観光
楽器や工芸品の職人が集まる〇職人街
ウイグル族の昔ながらの暮らしを残す〇老街へご案内します
カシュガル空港より、航空機にてウルムチ空港へ
到着後、専用バスにてトルファンへ
≪トルファン泊≫ 朝:   昼:   夜:
5   終日:  専用バスにて、トルファン市内観光
高台に築かれた高昌国の要衝◎交河故城を見学
その後、千年もの間都として栄え、玄奘三蔵が求法の途中に
手厚いもてなしをうけた城址遺跡◎高昌故城、昌国時代に
最も栄え、美しい壁画が残る◎ベゼクリク千仏洞
西遊記に登場する〇火焔山等にご案内します
夕食:ウイグル族の民族舞踊を鑑賞しながら、ラグ麺、
   シシカバブをご賞味ください
≪トルファン泊≫ 朝:   昼:   夜:
6
午前:
午後:
専用バスにて、ウルムチへ
ウルムチ空港より航空機にて広州空港へ
≪広州泊≫ 朝:   昼:   夜:
7 午前:
午後:
広州空港より、航空機にて帰国の途へ
羽田空港着
朝:   昼:   夜:
※日程表の表記時間は全てその現地の時間です。
※時刻改正または現地のやむを得ない事情により、日程や見学先が変更される場合があります。
※時間帯の目安:早朝/04:00〜06:00、朝/06:00〜08:00、午前/08:00〜12:00、午後/12:00〜16:00、
        夕刻/16:00〜18:00、夜/18:00〜23:00、深夜/23:00〜04:00
※日程表内記載の記号の見方:◎入場見学、○下車見学、△車窓見学 
旅行代金(お一人様/2名様一室利用)
出発日 旅行代金
10/24(木) 285,000
●お1人部屋追加代金:36,000円(6泊分)
●別途、燃油サーチャージおよび空港税が必要となります

■利用航空会社:中国南方航空(CZ)
■利用予定ホテル:ウルムチ/海徳酒店(5☆)
         カシュガル/尊茂酒店(5☆)
         トルファン/火州大酒店(4☆)
         広州/プルマン広州白雲エアポート(5☆)
■食事:朝食6回、昼食5回、夕食5回
■最少催行人員:10名様
■添乗員:なし(現地日本語係員が対応します)

▲カシュガルは、中国の最西端にある町で、異国情緒たっぷり感じられます。人口は約43万人、イスラム教徒のウイグル族が多数占めています。市内にあるエテイガール寺院からは、礼拝の声が聞こえ、バザールにもシルクロードの雰囲気たっぷりの商品がずらりと並びます。
▲トルファンは、ウルムチから東180`にあります。世界でも有数の低地にあるオアシスの町です。5-7世紀には高昌国が栄え、その時代の遺跡が多く残ります。人口は約26万人。葡萄棚が続く道、市内を出ると西遊記にでてくる火焔山もあります。

トップページへ