前のページに戻る 貴州遊トップページ お問合せ
黄果樹瀑布イメージ
日次 スケジュール・宿泊・食事
1 東京発 午後:成田発✈上海乗り換え 夜:貴陽着
大阪発 午後:関西発✈広州乗り換え 夜:貴陽着
名古屋発 午前:中部発✈上海経由便広州乗り換え 
        夜:貴陽着
福岡発 午後:福岡発✈上海乗り換え 夜:貴陽着

  到着後ガイドと合流し専用車にてホテルへ
≪貴陽泊≫  
2 午前:専用車にて、アジア最大の滝◎黄果樹瀑布
   (約2時間/137km)
   滝の裏側の長さ134mの水廉洞にご案内いたします
午後:明代の風習を今に伝える老漢族の村◎天龍鎮
   (約1時間/60km)
   明代から伝わる仮面劇「地劇」をお楽しみください
   貴陽着後、貴陽のシンボル◎甲秀楼
夕食は、貴陽名物
「豆腐丸子」をご賞味ください
≪貴陽泊≫ 
3 午前:専用車にて凱里へ(約3時間/200km)
午後:貴州で一番大きなミャオ族集落◎西江千戸苗寨
   ミャオ族の歌や踊りの歓迎式をお楽しみください
   棚田や村の全景が眺められるポイントにご案内いたします
昼食は、西江ミャオ族名物料理
「長桌宴」をご賞味ください
夕食は、ミャオ族名物料理
「酸湯魚」をご賞味ください
≪凱里泊≫ 
4 午前:革家人の◎麻塘村
歌や踊りの歓迎式をお楽しみください

東京発福岡発
午後:貴陽発✈ 夜:上海着
≪上海泊≫ 

大阪発名古屋発
午前:貴陽発✈ 夜:広州着
≪広州泊≫ 
5 東京発
午前:上海観光 おしゃれな○田子坊散策
午後:上海発✈ 夜:成田着
大阪発
午前:広州発✈ 午後:関西着
名古屋発
午前:広州観光 建物に精巧な彫刻が施されている◎陳氏書院
午後:広州発✈上海経由便 夜:中部着
福岡発
午前:上海発✈ 午後:福岡着

     
※日程表の表記時間は全てその現地の時間です。
※時刻改正または現地のやむを得ない事情により、日程や見学先が変更される
 場合があります。
※時間帯の目安:早朝/04:00~06:00、朝/06:00~08:00、
 午前/08:00~12:00、午後/12:00~16:00、夕刻/16:00~18:00、 
 夜/18:00~23:00、深夜/23:00~04:00
※日程表内記載の記号の見方:◎入場見学、○下車見学、△車窓見学
 
 黄果樹瀑布(こうかじゅばくふ)
貴陽から南西137㎞の所に位置するのが黄果樹風景区です。十数ヶ所の滝と天星橋景区が組み合わさった景勝地区です。黄果樹風景区の代表的なものがアジア最大の滝・黄果樹瀑布です。この滝は幅101m、高さ77mあります。
滝の裏側に道があり、見学するときはその裏側を歩くことができ迫力を感じられます。
 
 西江千戸苗寨(せいこうせんこみやおざい)ミャオ族
貴陽から東150㎞の凱里から南東30㎞の所に位置します。西江千戸苗寨の千戸とはたくさんという意味です。貴州省最大のミャオ族の村で8つの集落から構成され約1000世帯、約5300人が住んでいます。四方を山で囲まれ、南方には苗嶺山脈の主峰・雷公山がそびえています。ミャオ族は刺繍技術が高く、民族衣装もとても綺麗です。
ミャオ族
 
 麻塘村(まとうむら) 革家人
貴州省東南部ミャオ族トン族自治州の州都・凱里市の郊外にあり、凱里市から約21km、バスで約40分です。革家人と言われている少数民族が住んでいます。人口約5万人。おもに農業で生活をしています。ミャオ族の支系として知られていますが、革家人自身は古代将軍の末裔だと思っています。自分達の言葉、服飾、生活習慣、信仰と礼儀などを持っています。民族衣装はろうけつ染め、刺繍、赤い帽子に特徴があります。
麻塘村イメージ
 *写真はすべてイメージです。







img

こだわりのポイント
1.アジアで最大の滝・黄果樹瀑布を見学いたします。
2.貴州省で一番大きなミャオ族集落・西江千戸苗寨を訪ねます。
3.老漢族の村にて約600年伝わる仮面劇「地劇」を鑑賞いただけます。
4.地元名物料理をご賞味いただけます。
東京発
出発日 旅行代金
  11/23~12/19
  2014年1/12~28
218,000
  4/1~25、5/5~6/30、7/1~12、
  8/30~9/13、9/15~26、10/8~31
222,000
  11/3~22、2014年2/12~28
  3/1~19、3/22~31
228,000
  7/13~8/8、8/14~29 232,000
※帰国日が(特定日)4/29、5/4~6、7/15、8/17・18、9/16・23、10/14、11/4、12/23、2014年1/2~5・13、3/23の場合は別途5,000円の追加代金が必要になります。
●お1人部屋追加代金:26,000円
大阪発
出発日 旅行代金
  5/7~6/15、9/1~9/13
  11/1~22、11/25~12/20
  1/4~11、1/15~28、2/25~3/15
202,000
  4/8~23、6/16~7/15
  8/16~31、9/16~24、10/8~10
  10/16~31、12/21~26、12/31~1/3
  1/12~14、1/31~2/24、3/16~31
212,000
  7/16~8/8、9/14~15
  9/26、11/23~24
218,000
  12/27~30、8/9~8/15、10/11~15
  1/29~30、2/5~11
230,000
※帰国日が(特定日)4/29、5/4~6、7/15、8/17・18、9/16・23、10/14、11/4、12/23、2014年1/2~5・13、3/23の場合は別途5,000円の追加代金が必要になります。
●お1人部屋追加代金:23,000円
名古屋発
出発日 旅行代金
  4/1~4/7、5/7~7/11、11/7~12/19
  1/4~1/28、1/31~2/4、2/12~2/28
207,000
  7/12、7/14~8/07、8/15~9/13
  9/15~9/20、9/22~9/26、12/20~12/26
  1/03、2/05~2/28、3/20~3/21
215,000
  7/13、9/14、9/21 226,000
  8/8~8/14、12/27~1/2 235,000
※帰国日が(特定日)4/29、5/4~6、7/15、8/17・18、9/16・23、10/14、11/4、12/23、2014年1/2~5・13、3/23の場合は別途5,000円の追加代金が必要になります。
●お1人部屋追加代金:23,000円
福岡発
出発日 旅行代金
  4/1~25、2/3~9、3/1-31、5/5~7/12 213,000
  7/13~9/26、10/8~31 220,000
  12/28~1/3 225,000
  11/1~12/27、1/3~2/2、2/10~2/28 208,000
※帰国日が(特定日)4/29、5/4~6、7/15、8/17・18、9/16・23、10/14、11/4、12/23、2014年1/2~5・13、3/23の場合は別途5,000円の追加代金が必要になります。
●お1人部屋追加代金:26,000円

■利用航空会社:東京発/中国国際航空(CA)
 大阪発/名古屋発:中国南方航空(CZ)
 福岡発/中国東方航空(MU)、中国国際航空(CA)
■利用ホテル:
 貴陽/柏頓酒店、貴陽ノボテル酒店
 凱里/嘉瑞禾騰龍酒店、金冠酒店
 広州/珀麗酒店、広州文化假日酒店
 上海/王宝和大酒店、新錦江大酒店
■食事:朝食4回、昼食3回、夕食4回
■最少催行人員:2名
■添乗員:同行しませんが現地係員がご案内いたします。

●別途、燃油サーチャージおよび空港税が必要となります
空港税2013年3月の目安/成田国際空港:2,540円、中部国際空港:2,500円、関西国際空港:2,650円、福岡国際空港:945円
中国出国税:90元相当、中国国内線空港税:100元相当
燃油サーチャージ2013年3月の目安/国際線:12,800円、中国国内線:260元(名古屋発着・大阪発着)、460元(東京発着・福岡発着)
これらの料金はご旅行代金に加算しご請求させていただきます。
 
 天龍鎮(てんりゅうちん) 老漢族
貴陽から西約80㎞の所に位置し、中国でも珍しい老漢族の村です。約1400世帯、約5000人が住んでいます。ここに住む彼らは「屯堡人」と呼ばれています。明代に屯田兵として南京からこの地にやってきてそのまま住み続け、600年余りの伝統文化を今も伝えています。彼らの家は石造りで、服装も昔から伝わる民族衣装を着ています。そしてここでは、明代から伝わる仮面劇「地劇」を鑑賞することができます。
天龍鎮イメージ
 
 ミャオ族名物料理 酸湯魚(さんとうぎょ)
酸湯魚は、ミャオ族名物料理です。タイ料理のトムヤムクンに似たスープ料理。見た目ほど辛くない、トマトベースのスープの中に、川魚や地元の野菜がたくさん入っています。このスープの味は、1度食べるとやみつきです。少し辛く酸味もあり、いろいろなスパイスや香草も効いています。
ミャオ族名物料理 酸湯魚イメージ

前のページに戻る 貴州遊トップページ お問合せ