前のページに戻る 貴州遊トップページ お問合せ
小七孔橋イメージ
日次 スケジュール・宿泊・食事
1 東京発 午後:成田発✈上海乗り換え 夜:貴陽着
大阪発 午後:関西発✈広州乗り換え 夜:貴陽着
名古屋発 午前:中部発✈上海経由便広州乗り換え 
        夜:貴陽着
福岡発 午後:福岡発✈上海乗り換え 夜:貴陽着
   到着後ガイドと合流し専用車にてホテルへ
≪貴陽泊≫  
2 午前:専用車にて凱里へ(約3時間/200km)
   ◎民族博物館 凱里周辺の少数民族について
   充実した展示をご覧ください
午後:専用車にてロングスカートミャオ族「季刀村」
   
ロングスカートミャオ族の歌や踊りの歓迎式
   お楽しみください
夕食は、ミャオ族の名物料理
酸湯魚」をご賞味ください
≪凱里泊≫ 
3 午前:専用車にて中国最大のトン族村「肇興村」
   (約3時間30分/280㎞)
   途中、丹寨県有名な小花ミャオ族村○高要村の棚田
   立ち寄ります
午後:トン族村◎肇興村を散策します
   村の中にある5つの鼓楼花橋舞台などにご案内します
   夕食は、トン族の民族料理
なれ寿司」「油茶」をお召し上
   がりいただきます
夕食後は、 トン族の歌や踊りの「大歌」歓迎式をお楽しみください
≪肇興泊≫ 
4 午前:午前:専用車にて世界遺産「茘波」へ(約4時間/220㎞)
   途中、中国で唯一のスイ族自治県、スイ族の村◎巴茅村
   に立ち寄ります。
午後:
世界遺産 茘波を見学します
   ◎大七孔風景区  天生橋、妖風洞、恐怖峡など
≪茘波泊≫ 
5 午前:◎小七孔風景区 カートを利用して見学いただきます
   七孔橋、68級瀑布、水上森林、拉雅瀑布、鴛鴦湖、臥龍潭、
   翠谷瀑布など
午後:専用車にて貴陽へ(約4時間/350㎞)

≪貴陽泊≫ 
6 午前:貴陽のシンボル◎甲秀楼
東京発福岡発
午後:貴陽発✈ 夜:上海着
≪上海泊≫ 

大阪発名古屋発
午後:貴陽発✈ 夜:広州着
≪広州泊≫ 
7 東京発
午前:上海観光 欧風建築物が立ち並ぶ○外灘
午後:上海発✈ 夜:成田着
大阪発
午前:広州発✈ 午後:関西着
名古屋発
午前:◎西漢南越王墓博物館
午後:広州発✈上海経由便 夜:中部着
福岡発
午前:上海発✈ 午後:福岡着
     
※日程表の表記時間は全てその現地の時間です。
※時刻改正または現地のやむを得ない事情により、日程や見学先が変更される
 場合があります。
※時間帯の目安:早朝/04:00~06:00、朝/06:00~08:00、
 午前/08:00~12:00、午後/12:00~16:00、夕刻/16:00~18:00、 
 夜/18:00~23:00、深夜/23:00~04:00
※日程表内記載の記号の見方:◎入場見学、○下車見学、△車窓見学
荔波(れいは)(大七孔、小七孔)
南方カルスト地形世界自然遺産
貴州省南部のプイ族・ミャオ族自治州の南に位置します。人口は約12万人ほどでヤオ族、スイ族、プイ族などが住んでいます。主な見どころは、大七孔景区と小七孔景区です。湖のエメラルドグリーンの色はとても綺麗です。
まだ観光客が少なく穴場です。2007年に世界自然遺産に登録されました。
 季刀村 きとうむら (ミャオ族)
凱里から南20㎞の所に位置します。ロングスカートミャオ族の村で、約350世帯、約1500人が住んでいます。水牛の角の形をしている立派な女性の銀の頭飾りが特徴的です。建築様式は木造の高床式で、村を訪れた時にロングスカートミャオ族の歌や踊りの歓迎式をお楽しみいただけます。
季刀村 きとうむら (ミャオ族)
 スイ族
貴州省には中国唯一の「三都スイ族自治県」があります。スイ族はスイ文字という独自の文字をもっています。自らを「水辺に住む人」と呼び、彼らの住居は風水によって決められます。スイ族の女性はきれいな馬尾繍の民族衣装を着ています。
スイ族
*写真はすべてイメージです。
こだわりのポイント
1.いろいろな少数民族の村々を訪ね、歓迎式をお楽しみいただけます。
2.世界遺産・荔波の大自然にご案内いたします。
3.ミャオ族の名物料理「酸湯魚」やトン族の名物料理「なれ寿司」
 「油茶」をご賞味いただけます。
東京発
出発日 旅行代金
  4/1~23、5/5~6/30、7/1~12
  8/30~9/13、9/15~24、10/8~31
  11/23~12/19、2014年1/12~28
185,000
  7/13~8/8、8/14~29、11/3~22
  2014年2/12~28、3/1~19・22~31
  
198,000
※帰国日が(特定日)4/29、5/4~6、7/15、8/17・18、9/16・23、10/14、11/4、12/23、2014年1/2~5・13、3/23の場合は別途5,000円の追加代金が必要になります。
●お1人部屋追加代金:34,000円
大阪発
出発日 旅行代金
  5/7~6/15、9/1~9/13
  11/1~22、11/25~12/20、
  1/4~11、1/15~28、2/25~3/15
184,000
  4/8~23、6/16~7/15、
  8/16~31、9/16~24、10/8~10
  10/16~31、12/21~26、12/31~1/3
  1/12~14、1/31~2/24、3/16~31
195,000
  7/16~8/8、9/14~15
  9/26、11/23~24
201,000
  12/27~30、8/9~8/15、10/11~15
  1/29~30、2/5~11
214,000
※帰国日が(特定日)4/29、5/4~6、7/15、8/17・18、9/16・23、10/14、11/4、12/23、2014年1/2~5・13、3/23の場合は別途5,000円の追加代金が必要になります。
●お1人部屋追加代金:30,000円
名古屋発
出発日 旅行代金
  4/1~4/7、5/7~7/11、11/7~12/19
  1/4~1/28、1/31~2/4、2/12~2/28
189,000
  7/12、7/14~8/07、8/15~9/13
  9/15~9/20、9/22~9/26、12/20~12/26
  1/03、2/05~2/28、3/20~3/21
198,000
  7/13、9/14、9/21 209,000
  8/8~8/14、12/27~1/2 219,000
※帰国日が(特定日)4/29、5/4~6、7/15、8/17・18、9/16・23、10/14、11/4、12/23、2014年1/2~5・13、3/23の場合は別途5,000円の追加代金が必要になります。
●お1人部屋追加代金:30,000円
福岡発
出発日 旅行代金
  4/1~23、12/28~1/20、2/3~9、3/1~31 189,000
  5/5~9/24、10/8~31 199,000
  11/1~11/23 205,000
  11/24~12/27 213,000
※帰国日が(特定日)4/29、5/4~6、7/15、8/17・18、9/16・23、10/14、11/4、12/23、2014年1/2~5・13、3/23の場合は別途5,000円の追加代金が必要になります。
●お1人部屋追加代金:34,000円

■利用航空会社:東京発/中国国際航空(CA)
 大阪発・名古屋発/中国南方航空(CZ)
 福岡発/中国東方航空(MU)、中国国際航空(CA)
■利用ホテル:
 貴陽/柏頓酒店、貴陽ノボテル酒店
 凱里/金冠酒店、嘉瑞禾騰龍酒店
 肇興/肇興賓館  茘波/三力酒店
 広州/珀麗酒店、広州文化假日酒店
 上海/王宝和大酒店、新錦江大酒店 
■食事:朝食6回、昼食5回、夕食6回
■最少催行人員:6名
■添乗員:同行しませんが現地係員がご案内いたします。

●別途、燃油サーチャージおよび空港税が必要となります
空港税2013年3月の目安/成田国際空港:2,540円、中部国際空港:2,500円、関西国際空港:2,650円、福岡国際空港:945円
中国出国税:90元相当、中国国内線空港税:100元相当
燃油サーチャージ2013年3月の目安/国際線:12,800円、中国国内線:260元(名古屋発着・大阪発着)、460元(東京発着・福岡発着)
これらの料金はご旅行代金に加算しご請求させていただきます。
 
 肇興村 ちょうこうむら (トン族)
黎平から南70kmの所に位置し、中国で最も大きく最も長い歴史のあるトン族の村です。約800世帯、約4,000人余りで、「仁」、「義」、「礼」、「智」、「信」という五つのグループで構成されており、村の中には鼓楼が5つ、花橋が5つ、劇楼が5つあります。通常トン族村には鼓楼が1つしかなく、肇興村のように鼓楼群がある所は他にありません。
肇興村イメージ
       

前のページに戻る 貴州遊トップページ お問合せ