中国旅行添乗員レポート

VOL.31 2018年10月12日発 4日間
上海・南京・蘇州
日中平和友好の旅

1日目:10/12(金) 福岡→上海
日本とのかかわり合いが多い魯迅先生関連の施設を巡りました。 
魯迅記念館、内山書店(商工銀行1階が展示室になってます)、魯迅旧居また豫園 豫園商城、外灘公園、レトロな老舗ホテルである和平飯店ロビーを観光しました。
上海/外灘 上海/豫園 上海/魯迅故居

2日目:10/13(土) 上海→南京
南京へ車移動。 慰安婦記念館(南京利済巷慰安所旧址陳列館)、南京大虐殺紀念館を見学し平和の貴さを再認識。
平和教育の一環で大勢の現地の学生や生徒が先生に連れられて永い列を作り入場していました。
また、にぎやかな夫子廟にも足を運びました。
南京/雨花台烈士陵園 南京/大虐殺紀念館 南京/夫子廟

3日目:10/14(日)南京→蘇州
南京での最後の訪問先は 雨花台烈士陵園です。 金木犀の香りがする中、雨花台烈士紀念碑などを見学
しました。
蘇州へ移動した後、初めての中国の方もいらっしゃいましたので観光の時間を持ちました。
世界遺産 虎丘、拙政園、また日本人になじみの深い寒山寺を参観。
蘇州刺繍研究所で刺繍技術の高さに驚きながら見学もしました。
蘇州/寒山寺
蘇州/拙政園 蘇州/虎丘の斜塔

4日目:10/15(月) 蘇州→上海→福岡
帰国後の報告会をされるとお聞きしてます。 
次回の訪中は1年後の東北地方の731部隊、平頂山行き予定の話が上がりました。
交流が進むことにより、相互理解が益々なされますよう祈念致します。



戻 る

(C) 2011.All Right Reserved. 日中平和観光株式会社