お申込み受付終了しました。
  Cコース アジア最大の滝・黄果樹瀑布と西江ミャオ族

こだわりのポイント
1.アジアで最大の滝・黄果樹瀑布を見学いたします。
2.貴州省で一番大きなミャオ族集落・西江千戸苗寨を訪ねます。
3.老漢族の村にて約600年伝わる仮面劇「地劇」を鑑賞いただけます。
4.地元名物料理をご賞味いただけます。

スケジュール・宿泊・食事
1  名古屋発
上海着

上海発
貴陽着
午前

午後

日本航空

航空機
午前:日本航空にて上海へ 

午後:空路、貴陽へ
到着後ガイドと合流し専用車にてホテルへ
【貴陽泊】 朝:   昼:   夜:
貴陽 午前


午後


専用車 専用車にて、アジア最大の滝◎黄果樹瀑布
(約2時間/137km)
滝の裏側の長さ134mの水廉洞にご案内いたします
明代の風習を今に伝える老漢族の村◎天龍鎮
(約1時間/60km)
明代から伝わる仮面劇「地劇」をお楽しみください
貴陽着後、貴陽のシンボル◎甲秀楼
夕食は、貴陽名物
「豆腐丸子」をご賞味ください


【貴陽泊】 朝:   昼:   夜:
貴陽発
凱里着
午前
午後
専用車 専用車にて凱里へ(約3時間/200km)
貴州で一番大きなミャオ族集落◎西江千戸苗寨
ミャオ族の歌や踊りの歓迎式をお楽しみください
棚田や村の全景が眺められるポイントにご案内いたします
昼食は、西江ミャオ族名物料理
をご賞味ください
夕食は、ミャオ族名物料理
「酸湯魚」をご賞味ください
【凱里】 朝:   昼:   夜:


凱里発
貴陽着
午前

午後


専用車
革家人の◎麻塘村
歌や踊りの歓迎式をお楽しみください

貴陽着後、貴陽のシンボル◎甲秀楼へ
【貴陽泊】 朝:   昼:   夜:
貴陽発
上海着
上海発
名古屋着
午前

午後
航空機

日本航空
空路、上海へ

日本航空にて名古屋へ
朝:   昼:   夜:
  旅行代金     (お一人様/2名様一室利用)
出発日 旅行代金 シングル差額
(4泊分)
名古屋発着
7/6(水) 7(木) 13(水) 14 (木)
195,000 24,000
8/31(水)
9/1 (木) 7(水)  8(木) 14(水)
  15(木) 21(水) 28(水) 29(木)
7/20(水) 21(木) 27(水) 28(木)
201,000 24,000
8/3(水) 4(木) 17(水) 18(木)
     24(水) 25(木)
9/22(木)
205,000 24,000
(単位:円)
●最少催行人員 : 2名様
●利用予定便 :国際線/ 日本航空(JL)
        中国国内線/中国東方航空(MU)
●利用予定ホテル :
 貴陽/柏敦酒店
 凱里/金冠酒店  
●食事 : 朝食4回/昼食3回/夕食4回
●添乗員は同行しませんが、現地係員が皆様のお世話を
 いたします。
※奇数参加の場合は、シングル差額がかかります。
 (原則として3人部屋や、相部屋はお受けいたしません)
※上記旅行代金には下記・空港税及び燃油サーチャージが含まれておりません。
 1.中部国際空港施設使用料 2570円
 2.海外空港諸税 約1500円
 3.燃油サーチャージ 約600円
を別途旅行代金とともにご請求させていただきます。〔2016年6月現在〕燃油サーチャージ、海外空港諸税は今後変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 黄果樹瀑布(こうかじゅばくふ)
貴陽から南西137㎞の所に位置するのが黄果樹風景区です。十数ヶ所の滝と天星橋景区が組み合わさった景勝地区です。黄果樹風景区の代表的なものがアジア最大の滝・黄果樹瀑布です。この滝は幅101m、高さ77mあります。
滝の裏側に道があり、見学するときはその裏側を歩くことができ迫力を感じられます。
 黄果樹瀑布イメージ
 西江千戸苗寨(せいこうせんこみやおざい)ミャオ族
貴陽から東150㎞の凱里から南東30㎞の所に位置します。西江千戸苗寨の千戸とはたくさんという意味です。貴州省最大のミャオ族の村で8つの集落から構成され約1000世帯、約5300人が住んでいます。四方を山で囲まれ、南方には苗嶺山脈の主峰・雷公山がそびえています。ミャオ族は刺繍技術が高く、民族衣装もとても綺麗です。
 麻塘村(まとうむら) 革家人
貴州省東南部ミャオ族トン族自治州の州都・凱里市の郊外にあり、凱里市から約21km、バスで約40分です。革家人と言われている少数民族が住んでいます。人口約5万人。おもに農業で生活をしています。ミャオ族の支系として知られていますが、革家人自身は古代将軍の末裔だと思っています。自分達の言葉、服飾、生活習慣、信仰と礼儀などを持っています。民族衣装はろうけつ染め、刺繍、赤い帽子に特徴があります。
麻塘村イメージ
 *写真はすべてイメージです。
 天龍鎮(てんりゅうちん) 老漢族
貴陽から西約80㎞の所に位置し、中国でも珍しい老漢族の村です。約1400世帯、約5000人が住んでいます。ここに住む彼らは「屯堡人」と呼ばれています。明代に屯田兵として南京からこの地にやってきてそのまま住み続け、600年余りの伝統文化を今も伝えています。彼らの家は石造りで、服装も昔から伝わる民族衣装を着ています。そしてここでは、明代から伝わる仮面劇「地劇」を鑑賞することができます。
天龍鎮イメージ
 
 ミャオ族名物料理 酸湯魚と貴州名物 豆腐丸子
酸湯魚は、ミャオ族名物料理です。タイ料理のトムヤムクンに似たスープ料理。見た目ほど辛くない、トマトベースのスープの中に、川魚や地元の野菜がたくさん入っています。このスープの味は、1度食べるとやみつきです。少し辛く酸味もあり、いろいろなスパイスや香草も効いています。
ミャオ族名物料理 酸湯魚イメージ
豆腐丸子は一見すると豆腐団子のようですが、中は空洞、パリっとした外側の皮と、その裏に張り付いたようなジュワリとした中身の食感の違いが絶妙です。熱々を醤油風味のピリ辛タレにたっぷり浸けてご賞味ください。




トップページへ